ジオスゲニンが含まれている食品 食べ物なら山芋・長芋一択!?

ジオスゲニン 食品 食べ物

 

認知症・アルツハイマー対策から男性機能回復や筋力増大、果ては女性の美容・バストアップにも効果があるとして人気の成分・ジオスゲニン。
そんなジオスゲニン、薬や漢方、サプリメントではいろんな所で見かけますが、食品で摂取することはできるのでしょうか?

 

そもそも、ジオスゲニンが含まれている食品とは、どのような食べ物が挙げられるのか?
ここでは、ジオスゲニンが含まれる食品や、食べ物でジオスゲニンを摂取する際のポイントについて紹介したいと思います。

ジオスゲニンが含まれている食品 食べ物なら山芋・長芋一択!?

ジオスゲニンが含まれている食品

ジオスゲニン 食品 山芋 長芋

 

ジオスゲニンが含まれている食品は、山芋・長芋類の食べ物です。
山芋といえばネバネバ健康成分「ムチン」が最大の特徴と見られがちですが、実はジオスゲニンを含む食品として重宝されている食べ物なのです。

ジオスゲニンの含有量は、山芋の品種によってさまざま

ジオスゲニン 食品

 

ジオスゲニンの含有量は、山芋の種類によって大きく異なります。
意外かもしれませんが、一般的に日本で食べられる山芋・長芋や、高級食材とされている自然薯は、ジオスゲニンは少ししか含まれていないのです。

 

では、どのような食品にジオスゲニンが多く含まれているのかといいますと、日本国内では沖縄原産のトゲドコロ(別名・クーガ芋、はり芋)が抜きんでてジオスゲニン含有量が高いです。
トゲドコロのジオスゲニン量は、他の山芋と比較すると約200倍という圧倒的に豊富です。
ただ、トゲドコロは、沖縄では2000年以上前から自生していた歴史がありますが、「幻の琉球自然薯」という名の通り、生産量は非常に少なく貴重な作物でもあります。

 

海外に目を向けると600種類の品種が存在する山芋ですが、世界でもっともジオスゲニンの量が多いとされているのは中国原産の「懐山芋」です。
懐山芋は、古くから漢方として重宝されてきた歴史もあり、中国王朝でも食べられてきた歴史がある山芋です。

ワイルドヤムも山芋・長芋の仲間

ジオスゲニン 食べ物

 

話は少しそれますが、近頃、バストップや美容効果が期待できるとして女性向けに「ワイルドヤム」という成分が話題になっています。
このワイルドヤム、実はメキシコ原産の山芋の仲間で、ワイルドヤムの主成分はジオスゲニンとサポニンです。

 

ジオスゲニンには、女性ホルモン・プロゲステロンに似た働きをすることで、乳腺を発育、乳腺脂肪を増やしバストップを図れるとされています。
また、ジオスゲニンには、エストロゲンの分泌を整える効果があるために、更年期障害などにも良いとされています。
このように、一見すると「ジオスゲニン」とは全く関係の内容な成分や健康食品にも、実はジオスゲニンの効果を期待して配合されている、というモノもあります。
ジオスゲニンという成分が、いかに今の社会に馴染んでいるかがよく分かる一例です。

ジオスゲニンを食べ物で摂取するには?

ジオスゲニン 食べ物 山芋

 

ジオスゲニンを食べ物で摂取する方法ですが、山芋を毎日食べる。それに尽きます。
というのも、ジオスゲニンは体内への吸収率が悪いので、定期的に食べなけば効果は期待できないからです。
一応、山芋などの食品でジオスゲニンを摂取するなら、体内でゆっくり消化・吸収される夜に食べるのがオススメです。

 

ただ、上で挙げたのは、あくまで食品でジオスゲニンを摂ろうとするケースにのみ当てはまります。
もうお気づきでしょうが、ジオスゲニンを山芋などの食品で毎日食べて摂取するのは現実問題難しいところがあります。
そのため、基本的にジオスゲニンの効果を得たいという場合は、吸収しやすいサプリメントで摂取するのが推奨されています。

 

そこで、当サイトではジオスゲニン摂取におすすめできる人気のサプリメントをランキング形式で紹介しています。
無駄なく品質とコストパフォーマンスに優れるジオスゲニンサプリメントを紹介していますので、ジオスゲニン摂取を考えているときの参考にしてくださいね。
(ジオスゲニンサプリメントの人気ランキングはこちらをクリック!)

トップへ戻る